スリーピングドッグス 香港秘密警察 レビュー

ムービーを見てシェンムーっぽいのかなと思い、期待して購入してみた。
実際はシェンムーというよりも、龍が如く。龍が如くというよりもGTAって感じだった。通行人を殴ったり轢き殺したり出来ます。
メインミッションらしきものを中心に、あまり寄り道せずにクリアした時点でのレビュー。

ストーリーは香港が舞台で、主人公の秘密警察官が犯罪組織に潜入捜査するというもの。
グラフィックの質はそんなに良いわけでもないけど、ハードボイルドな雰囲気、演出や、
ちょっと汚い感じの香港の街並みが実にいい雰囲気を出していて、シェンムー2を思い出した。
シェンムー3作ってくれよぉ!

ゲーム内でやれることは大体GTAと同じだけどアクション要素に力を入れていて、
格闘ではコンボや、カウンターの要素、さらに龍が如くのヒートアクションのような、フリースタイルフィニッシュと言う物があった。(結構過激な描写あり)

銃撃戦では遮蔽物を乗り越えた時に発動するスローモーション状態がなかなか気持ちいい。
車に乗りながらの銃撃戦でのタイヤ狙い撃ちはさらに気持ちいい。ボガーンと吹っ飛んでくれる。

難易度は結構易しめで、サクサクとストーリーを進めたい人がストレスを感じることは無いかな。
こういうゲームで難易度を高く設定するのは単なる引き伸ばしに過ぎないと思うので、正解だと思う。

乗り物は車、バイク、船がある。ラジオが聞けて、選局もできる。
バイクでマックスターンが出来るのはちょっと嬉しかったw
ヘリは流石にないのかな。

店の種類はそんなに無かった。
箱庭系ってマップの広さよりも、実際に利用できる施設が多ければ多いほどいいと思うんだけどなぁ・・・。

・露天 … ドリンクや食べ物が買える。体力回復とか蹴りが強くなるとかの効果。
・漢方薬局 … 露天とおんなじようなもん。
・服屋 … 着る物によっては特殊効果があったりする。
・タクシー … その辺を走っていて、△長押しで乗れる。どこでも310香港ドルで安いけど、呼び止める方法が無いのはなぜなんだw。移動が面倒な時には重宝。
・カーディーラー … 車が買えます。
・駐車場 … 買った車に乗れる。
・賭博場 … ポーカー麻雀しか出来ないって・・・。
・マッサージ店 … いかがわしい雰囲気。1240香港ドルで利用できるが、そういう描写はゼロ。
・カラオケ … なぜかクラブ内にカラオケが置いてある。香港だとカラオケはそういうとこにしか無いのかな。
・カンフーの道場 … 主人公の師匠がいる。あるアイテムを持っていくと技を教えてくれる。

大体こんなもんだったかな。
ストーリーを進めるの重視でやっていたので、他にも何か店があったかもしれない。

全体的にGTAがベースで、それに龍が如くをちょっと足しました、みたいな感じだった。
それなりに面白いけど、もうGTA系のゲームは食傷気味。
どうせ箱庭ゲームを作るなら、これまでに無いような驚きを与えてくれるような物を作って欲しい。
シェンムーは良かったなぁ・・・。76点。

スリーピングドッグス 香港秘密警察【CEROレーティング「Z」】

One Comment zu “スリーピングドッグス 香港秘密警察 レビュー”

  1. Qerozon » Blog Archiv » グランド・セフト・オートV レビュー

    […] スリーピングドッグス 香港秘密警察の時のレビューでも言及したが、 […]



Leave a Reply

*