TOKYO JUNGLEレビュー

なかなか面白そうだったので購入してみた。


7時間ぐらいプレイしたところだけど、今のところあんまり面白くないかも・・・。

【良くなかったところ】
・作業感
まだポメラニアンと鹿しか選択できない状態だけど、
捕食(肉食動物は他の動物を狩り、草食動物は植物を食べる)

マップをウロウロしてマーキング(巣を使うために数箇所をマーキングする必要がある、指定場所で○ボタン押すだけ)

メスをゲット(近づくだけ)

巣で交尾(○ボタン押すだけ)

子供の世代にバトンタッチ

捕食・・・

をひたすら繰り返すだけな気がする。

・ストーリーモードが進まない
サバイバルモードで実績を上げるとストーリーモードがアンロックされるみたいだけど、なかなかアンロックされない。
7時間ほどやって、チュートリアル、1話、2話しか出てない。
たぶんやり方が悪いんだろうと思う、サバイバル中のイベントを積極的にこなす必要があるのかな。
ストーリーはストーリーで普通にやらせて欲しい。

・スモッグがうざい
光化学スモッグが発生した。って感じでエリア全体が毒状態になることがある。
作業ゲーなんだし、こういうシステムはいらないと思う。

・餌が無くなることがある
マップで餌の量は確認できるけど、ゲージが1/4ぐらいだと、餌が全然見つからない。
空腹で死ぬことも何度かあった。それ+光化学スモッグでイライラ。

【良かったところ】
・ストーリーが気になる
突如として人間が消えた世界。という設定に惹かれる。

・遺伝要素
強くてニューゲームじゃないけど、親の遺伝子を受け継いで、子供世代がどんどん強くなる。
ポメラニアンだけどクロヒョウ倒しちゃったぜ!
というのもあり。

サバイバルモード、ストーリーモードで分けたのはたぶん失敗だと思う。
定価4980円だけど、もっと値段落としてダウンロード専用のゲームでよかったのでは。
ただ、2人プレイが可能っぽいので、友達なんかとやればまた違った感想が持てそう。

今のところ65点。

この記事に関係ありそうなもの

...


...


...


...


...


...


...

Leave a Reply

*