【MAD】カミーユが最初から精神崩壊していたら【第3話】

あらすじ「女の名前なのに、なんだ男か」そう、ジェリドに言われ激昂するカミーユ。しかしそれは新たな快感への目覚めでもあった。ジェリドのサッカーボールキックにより、気持ち良くなったカミーユはカクリコンの夢を見たが、それは気のせいだった。気がつくとそこは、取り調べ室であった。

Leave a Reply

*