バイオハザード リベレーションズ2 レビュー

前作、バイオハザード リベレーションズ アンベールドエディションは2013年の5月にプレイ。

ストーリーモードをノーマル、8時間ほどでクリア後、レイドモードを55時間ほどやった時点での感想。

まずはストーリーモード、スタートして5分ぐらいですでに恐いw
BIOHAZARD REVELATIONS 2_20150510133719

母さん助けて詐欺。
BIOHAZARD REVELATIONS 2_20150510135617
まぁすぐに慣れるんだけどやっぱりバイオは恐怖演出がないと。

グラフィックに関しては普通ぐらい、龍が如く0の方が綺麗というかリアルな感じがした。
ていうかクレアちょっとブスじゃね?w
BIOHAZARD REVELATIONS 2_20150510132344
あと久々のバイオのせいか若干画面酔いした。

内容はおなじみのチャプター形式で、パートナーと一緒に進んでいく。
パートナーは銃を撃つことはできないが、特殊な行動が出来たり、アイテムを発見できるので、パートナーをメインで動かし、クリーチャーが現れたらメインキャラに切り替えて戦闘。
BIOHAZARD REVELATIONS 2_20150510145156

クレア編のパートナー、モイラ。
BIOHAZARD REVELATIONS 2_20150510132255

バートン編のパートナー、事案発生。
BIOHAZARD REVELATIONS 2_20150510144645

1人でやってる分には若干面倒だけど、オフラインCO-OP(協力プレイ)が出来るので友人とやるとわりと楽しいし、捗る。
ちなみにレイドモードでもオフラインCOOPが出来た。
最近のゲームはオフライン協力プレイが無いものが多いのでちょっと嬉しい。
ただ、性能が追いつかないのかオフラインCOOPをやると、時々少しFPSが落ちることがあった。
しょうがないのかな。

ストーリーモードはなんだかんだでラストもいつものアレで楽しかったが、1チャプターをもう少し短くした方がちょこちょこやれて良い気がした。

 
レイドモード、55時間やって全ステージコンプリート。
ストーリーとうって変わってこちらは1ステージ5分もあれば終わる感じでサクサク進められる。COOPなら2~3分程度。
バイオの他のシリーズのステージが使われていたりして、最初のうちはサクサク進んで楽しかった。
が、徐々に作業感が出てきてしまった。
そしてトドメの「倉庫課金」
武器カスタムのためのアイテム保持数に限りがあり、その保持数を拡張するためにはなんと200円払えという。
しかも拡張が3段階ぐらいあったw
パッケージ版うん千円出して買わせといてそりゃないよ、と。
それに気付いた時点で激萎えしてしまった。
それにレベルが上がっても難易度があまり上がらず、全ステージコンプしても達成感があんまり・・・
散々やっといてなんだけど、今回のレイドモードはなんだか微妙。

前作のバイオリベの方が楽しかったような気がするなあ。
でもストーリーモード十分楽しめたし、87点ぐらい。

Leave a Reply

*