ダイエットしようかなと思って

171cm、72kg、体脂肪率22%、みそぢ。完全に小太りのおっさんである。
そこでダイエットしようかなと思ってアディダスのmiCoach ハートレートモニターという奴を買ってみた。

要するに心拍計。
心拍数モニターをバンドで胸の辺りにつけて、
レシーバーをiPhoneやiPodTouchに付けることで、運動中の心拍データが取れるというもの。
計測したデータは専用アプリやアディダスの専用サイトで見れる。

ちなみに現状はiPhone、iPodTouch向けの物しか発売されてないみたい。
iPodTouchは持っていたのでハートレートモニターを購入してみたが、
第5世代、iPhone5だとレシーバーを取り付けるために30pinの変換アダプタ
が必要らしい。余計な出費が・・・。
(なんと購入直後の2013年4月6日に変換アダプタいらない奴が出た。ふざけんな!)

さらにiPodTouchはGPS機能が使えないので、どの辺を走ったとかの計測ができない。
Androidでなぜ出さないのか、アプリはあるのに

結局ジャージ上下、ハートレートモニター、30pinアダプタ、アームバンド
を買って結構な出費になってしまった。使わなくなったら最悪の無駄遣いだ。

で、早速使ってみた。
「ランニングを学ぶ」というトレーニングプランを専用サイトから設定して、
走って(ほとんど歩いてた)みたのだが、恐ろしいほど心肺機能が低かった。これはひどい。
s1

0分~ 普通に歩いているだけなのにすでに心拍数は100を超えてるw
ナビゲータが「ブルーゾーンまで落として下さい。」とか言ってるが、止まらねえとたぶん下がらないw

3分~ このあたりから軽くジョギングしてみた。
心拍数が一気に上がり、最大で180ぐらいになった。
軽くジョギングしてるだけなのにこれはひどいw

7分~ とりあえず一旦歩きに戻してみた。心拍数はなかなか下がらない。

12分~ 坂道をジョギングで登ってみた。また心拍数がすぐ上がった。坂を登ってすぐ歩いた。

20分~ とりあえずテストってことでこの辺でやめた。

詳しいことはよくわからんけど、ググると40過ぎの自称メタボのおっさんでもこんなことにはなっていないみたいなので、
相当心肺機能が低下しているんだと思う。かなり深刻である。
もしかして全力で走ったら死ぬんじゃなかろうか。

三日坊主にならなければ定期的にブログに記録しておこうと思う。

この記事に関係ありそうなもの

...


...


...


...


...


...


...

Leave a Reply

*