真・北斗無双レビュー

前作の北斗無双はプレイ済み。
原作は勿論全巻読んだことがある。
15時間ほどで伝説編をクリア、幻闘編を1話プレイし終えた時点でのレビュー。


真・北斗無双(通常版)

初回特典でスマホポーチが付いてきた。
特製ブックレットとかにして欲しかった。
DSC_0022

DSC_0023

DSC_0026

ストーリーは前作よりもボリュームアップしていて、細かいエピソードもかなり収録されている。
何より今回はラオウを倒した後のストーリーも収録されているのが嬉しい。

しかし、ゲーム内容としてはかなり不満を感じる。
Amazonでは高評価が多いけど、アクションがあまりにも単調すぎて雑魚狩りが苦痛だった。
□□□△△△・・・雑魚キャラさっさと倒そうと思うと基本的にはこればっかり。
レベルが上がればアクションパターンも増えるのかと思いきやまったく増えない。
あとジャンプも出来ない、個人的にジャンプの出来ないアクションゲームはちょっと無い。
QTEが無意味すぎる。ムービーの途中で○押すだけとかのQTEはいらないと思う。
というかQTE自体いらないんじゃないか。

経絡図を装備してステータスアップというシステムがあるけど、
経絡図の保持数が少なめ(21個)で、貯まってくるとストーリーが進むたびにいちいち捨てたり奉納(預ける)したりするのが面倒だった。
これは普通にポイントを貯めてレベルアップ、ステータス割り振りで良かった。

ムービーは良かった。
しかし、補完のためのあまり動かない漫画風ムービーが、しょうがないんだろうけど少しガッカリだった。
それからなぜか涙が黒いwなんなんだあれはw

あとエンディングの曲が・・・別にその歌手が嫌いというわけじゃないんだけど、全く合ってないと思う。
どこかで愛をとりもどせ入れて欲しかった。

幻闘編は1話だけケンのストーリーをプレイした。
うーん、なんかキャラクターの性格が違うような。あまりやる気が起きない。

 
北斗の拳のファンなら買っても損は無いと思うけど、
アクションゲームを楽しみたい人には全くオススメ出来ない。75点。

蛇足。北斗の拳をPSMoveで出して欲しい。
ケンシロウに成りきる感じで秘孔を突いたり、北斗百裂拳やったりw

真・北斗無双(通常版)

Leave a Reply

*